9月の営業案内、と・・・

お盆前あたりから急に雨の日が増えて

夏らしい天気ではなく、梅雨のような感じが連日続いています

なんかアッという間でしたね、このまま秋に突入でしょうか。。。

 

さて、ご来店の際、「冷房協力金」として

毎回100円を申し受けていますが、とりあえずエアコンを稼働している間は

引き続きご協力をお願いいたします

 

9月ですが、木曜定休日のほかに15日(水曜)を臨時休業いたします

また、20日(敬老の日)は13時オープン・20時クローズ

23日(秋分の日)は木曜なので定休日となり、その他は通常営業いたします

 

そして、10月から年内は定休日を「水曜日」に変更いたします

来年はまだ未定です、決まりましたらまたお知らせいたします

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

夏休みのあいだ、キッズたちが大勢GYMにお越しいただいてます

そのほかにも学生さんや若者、ご家族連れが当GYMまで足を運んでくれて

みんな熱くボルダリングしていて嬉しい限りなのですが

ちょっと気になることがありました

 

それは、課題(登るルートのこと)を1度のチャレンジで登れなかっただけで

「ボク(わたし)には登れない」と決めつけること

 

いやいや、それ当たり前ですから

 

逆に言うと1度で登れる課題は、その人にとっては簡単だったってことなんです

チャレンジという意味では

 

いや、私は楽しく登れるだけでよいから、ということならジャングルジムでも登っててください

ちょっと過激な言い方ですが、ボルダリングとは「課題に挑む」ことなんです

 

課題には「難易度」というものがあります

難易度が上がるほど、ドンドン登り辛くなります

それはナゼ?

登れればさらに難しい課題にチャレンジ出来るようにしてあるのです

チャレンジし続けられるようにね

 

じっさい、お客さまの中にはオレンジテープの7番を

3ヶ月チャレンジし続けて登り切った方もいます

ゴールを手にしたとき、涙が出るほど最高に気持ちよかったでしょうね

 

それがボルダリングなんです

どんな難易度であれ、その人にとってチャレンジであるなら

登れるまでトライし続けることの価値は同じです

初心者もベテランもありません

チャレンジするのをGYMのみんなが応援してくれます

「諦めない」

ぜひ、その心を持ち帰っていってほしいと思っています

 

みんなガンバ!!