当GYMクライマーの皆さまへ

いつもStepをご利用いただき

ほんとうにありがとうございます♪(#^.^#)

 

今回は珍しく、思ったことを書いてみようと思います。笑

 

Stepが小松市に誕生して2年が過ぎまして

ボルダリング歴が一年以上の方がだいぶ増えました。

 

最初は白色テープから始まって、黄色・オレンジ色・赤色と進み

緑色・グレー色で、パタッと進まなくなった男性クライマーや

オレンジ色・赤色で苦戦してる女性クライマーが多くなりました。

 

いわゆる、「壁」というヤツです。

 

ナゼ「壁」が立ちはだかるのか。

それは、そこが現状の「自分」における「限界点」だからです。

 

限界なのは体力・筋力だけではありません。

課題の攻略方法を考える「考察力」、ムーブを作り出す「バランス感覚」もあります。

 

さて、何が足りないのでしょう?

 

何をすれば克服できるのでしょう?

 

今ある「壁」を越えるには

そのテーマに向かい合っていかなければなりません。

アレもコレもと言い出せば沢山出てくるのかもしれませんが。笑

まずは優先順位をつけて取り組むのがイイですね♪(^^)

 

コンペに出ると、自分では感じなかった課題が見つかることもあります。

先日GYMでやったコンペに出たクライマーさんは何か感じたかもしれませんね☆

 

 

私自身、そんなに強いワケじゃないですけど

それなりに「壁」を感じ、越えてきたことはあります。

 

指力に限界を感じ、強化に燃えたり

スタンスの使い方をよりデリケートに意識したり

出来ないムーブをひたすら練習したり

まぁ色々やりましたよ。(*^。^*)

 

そうやって少しずつ前に進むしか壁は越えられないと思います。

自分の限界点を引き上げるんですから簡単ではないです。

 

でもこれは皆さんがこれまでチャレンジしてきたことと同じ、「クライミングの原点」なんです。

 

皆さん、GYMに初めて来てボルダリングしました。

ぜんぶ登れましたか? 登れなかったでしょう?(#^.^#)

 

登れないのが悔しくて、同じ課題に何度も撃ち込んで

どうやったら登れるのか考えに考えて

そしてついには完登することが出来て嬉しかったでしょう?

 

ただ、そのペースが肉体等の限界に近づいてきたことで落ちてきたのです。

登るために必要なモノの質が高くなってきているのです。

しかし意識をもってチャレンジすれば、おのずと結果はついてきます。

 

負けないでほしいと切に願っています。

しかし結果を急ぐあまり、ガンバりすぎて怪我することがありますので注意してください。(・・;)

ま、ご自分を追い込み過ぎず楽しみましょ♪

 

ガンバ☆(*^^)v